ブレスレットは左右どっちかで意味は違う?位置や効果とは

ブレスレット 左 右 意味 心理

  • ブレスレットは右腕か左腕で意味は違うの?
  • 左右どっちの位置かで効果って変わる?

アクセサリーのおまじないで定番のテーマが「ブレスレットを左右どちらの位置に着けるか」。

指輪は身に着ける手と指によって意味が変わると言われますよね。

実はブレスレットでもつける腕によって意味が変わります。

なんとなく利き腕もしくは反対側の腕につける人は多いでしょう。

今回は、ブレスレットを左右どっちに身に付けるか、その意味や効果を紹介します。

運気が上がる?左右別ブレスレットの意味

右腕か左腕か、ブレスレットはつける位置によって効果が違います。

金運アップ・恋愛運アップなど効果は様々ですが、石だけがその効果を作用するわけでもありません。

ブレスレットにあるパワーストーンの効果も含みます。

左手はブレスレットから得られるエネルギーを吸収しますが、右手はエネルギーを外へと発出します。

ただ、ブレスレットを身に着ける腕によって大きく効果が変わります。

例えば、左腕は人間関係や精神面などを意味するので、ムーンストーン(石言葉:健康、幸運、恋の予感)など貴方をフォローする石が効果的。

つまり、「どっちかの腕かどうか」と「石」によって相乗効果を生み出す意味合いになりますよ。

ブレスレットを右腕につける意味

  • 金運アップ
  • 成功・仕事・学業運アップ
  • 積極性アップ
  • 豊かな創造性

右手につけると上の意味合いがあるとされます。

エネルギッシュで、現実的な変化を望む人向け。

右腕は左脳に繋がるので、「仕事で成果を上げたい」などパワーが必要な時におすすめの位置です。

右手の効果

「仕事をこなしたい」「報酬を増やしたい」「プレゼンを成功させたい」という思いを持つ人は右手がおすすめ。

全体的に金運アップに関わるイメージですので、ビジネスマンやフリーランサーなどに向いています。

特にダイヤモンドは「強靭な石」を意味するので、右手にはぴったりです。

ダイヤモンドブレスレット おすすめ ダイヤモンドブレスレットおすすめ14&レディースブランド

ブレスレットを左腕につける意味

  • 健康運アップ
  • 恋愛運アップ
  • 出会い運、人間関係運アップ
  • 自信・安心

左腕は右脳(直感・感情)に繋がるから精神的な変化を望む人向けですね。

特に恋愛を目指す女性におすすめの位置といえます。

左手の効果

左手は「人間関係」「恋愛の悩み」など精神的な意味合いが込められます。

あの人に近づきたい、恋を成就したいなど人間関係においての心を支えてくれるのが左手。

そのため、左手には精神系のパワーストーンを付けても良いですね。

ピンククォーツやオパールなど優しい煌めきの宝石と合いますよ。

【心理編】ブレスレットを左手につける7つの意味

左腕につけるブレスレットは人間関係や恋愛面など、主に精神面に関連していましたね。

次は、左手にブレスレットをつける「心理」から見ていきましょう。

左手にブレスレットを身につける心理・出会い

左腕につけるブレスレットは「人間関係」を意味するので、出会いも含まれます。

彼氏彼女になるかもしれない人との出会いの可能性も込めていいですね。

心理的に気になる方は左手にブレスレットを身につけてみては。

人間関係を意味するアメジスト、アクアマリンなどのブレスレットを身につけてみて下さい。

左手にブレスレットを身につける心理・恋愛関係

人間関係を意味するので、「恋愛」も含まれます。

こちらは片想いしている人、現在彼氏彼女がいて、より仲良くなりたいと思う人に。

インカローズやローズクォーツ、アメジスト、ロンデルなどのパワーストーンのブレスレットがおすすめですよ。

左手にブレスレットを身につける心理・自信

左腕は右脳に繋がり、「直感・感情」を意味するので「自信」と関係します。

仕事面や恋愛などで最近自信がないなぁと感じている方に左のブレスレットを。

特にアイオライトは「自信・自分への愛」を石言葉に持つので、アイオライトのブレスレットがおすすめ。

左手にブレスレットを身につける心理・お守り

左でなければならない決まりはありませんが、左のブレスレットは「お守り」としても活用できます。

これは数珠からきています。

仏教において左手は「仏様の清浄な世界」を表し、右手は「現世の人間が住む不浄の世界」表すとされたから左手ならお守りになると続いたのでしょう。

また、神社で販売されるブレスレットはパワーストーンとしても効用がありますよ。

左手にブレスレットを身につける心理・安心

左につけるブレスレットは精神的な「安心」を意味します。

安全、ゆとりのある暮らしを望む人や、現在に不満を持つ人に合います。

新しく何かにチャレンジしたい、小さなお子さんがいる女性にはブレスレットを左にしてみては。

30代 おすすめ ブレスレット ブランド 30代におすすめ!ブレスレットとブランド【レディース編】

左手にブレスレットを身につける心理・無病息災

上は人間関係でしたが、次は「健康、息災」ですね。

健康を気にする人であれば、ブレスレットを左につけるおまじないを見たことがあるかもしれません。

健康を石言葉にするパワーストーンのブレスレット(ムーンストーンなど)を身につけるといいですよ。

左手にブレスレットを身につける心理・安産祈願

左のブレスレットは「安産祈願」のおまじないとしても身につけられます。

特に20代30代の奥様であれば、ファッションのアクセントとして活用しやすいですね。

金属アレルギーを持っている人はビーズやミサンガ、チタンやステンレスなどアレルギーフリーのアイテムがおすすめ。

20代 おすすめブレスレット ブランド レディース編 20代のブレスレットにおすすめのブランド【レディース編】

【心理編】ブレスレットを右手につける7つの意味

右手にブレスレットをつける場合、金運や財運、仕事運など現実的な意味を持ちます。

右手は左手と違い、エネルギーを発信する側なので、アグレッシブにいきたい人におすすめ。

では見ていきましょう。

右手にブレスレットを身につける心理・金運

右手につけるブレスレットは金運アップの効果を含みます。

お金を貯めたい、増やしたい人にオススメの位置ですね。

金運アップには「ルチルクオーツ」のブレスレットがおすすめ。

右手にブレスレットを身につける心理・財運

金運アップもありましたが、財運アップ効果も含みます。

臨時収入や昇給などによる収入アップとは少し違い、投資や資産運用など「財産に関する運気上昇」を意味します。

パワーストーンは上の金運アップと同じ石を選んでも大丈夫でしょう。

右手にブレスレットを身につける心理・気力

右手のブレスレットは集中力を高める、モチベーションアップに繋がります。

何か目標・課題を持っている人におすすめの位置です。

パワーストーンは集中力の手助けとなるタイガーアイ、サファイアなどが効果は高いでしょう。

右手にブレスレットを身につける心理・変化

入学・転校、就職活動・転職など自身の環境を変えたいときに、右腕のブレスレットがおまじないとして効果的。

ソーダライト、ガーネットやルビーなど勇気や情熱の意味を持つ天然石がおすすめです。

右手にブレスレットを身につける心理・創造性

芸術家、デザイナーや小説家などクリエイティブな仕事をする人に、右手のブレスレットは向いています。

その人の創造力をアップさせてくれる効果がありますよ。

特にトパーズなどのブレスレットが効果的です。

右手にブレスレットを身につける心理・成功

仕事運と関係しているので、何かにチャレンジ・成功したい人に右手のブレスレットをおすすめします。

受験勉強や事業を考えている人に向いている位置。

ブレスレットはプレゼントにおいて相手を束縛するイメージがありますが、自分においても「自制する」という意味を持ちます。

右手にブレスレットを身につける心理・積極性

なぜ積極性の意味がつくかと言われると、右手と左脳に強く関連性があるからです。

左脳は論理的思考・言語力・計算力を司る脳で、ここをサポートすれば様々な知識や実績、経験が増えるから積極性も増す事からきます。

また、恋愛面で積極的になるという意味もありますよ。

ブレスレット左右別の意味 まとめ

ブレスレットは左右別に意味が変わることを挙げました。

その意味と効果は次の通りでしたね。

左腕
  • 健康運アップ
  • 恋愛運アップ
  • 出会い運、人間関係運アップ
  • 自信・安心
右腕
  • 金運アップ
  • 成功・仕事・学業運アップ
  • 積極性アップ
  • 豊かな創造性

以上がブレスレットの効果でしたが、さらに右腕か左腕かで「心理」も違いました。

左腕
  • 出会い
  • 恋愛関係
  • 自信
  • お守り
  • 安心
  • 無病息災
  • 安産祈願
右腕
  • 金運
  • 財運
  • 気力
  • 変化
  • 創造性
  • 成功
  • 積極性

パワーストーンのブレスレットでなくとも、つける腕で意味や効果が変わります。

あと、必ず右(左)に付けなければならない事はありません。

その日の気分で付ける位置を替えてみてもいいでしょう。

左右どっちにつけるか、ブレスレットのおまじないは、ささやかな楽しみになりますよ。

40代 おすすめ ブレスレット ブランド 40代におすすめのブレスレット&ブランド12選【レディース】 50代 おすすめ ブレスレット ブランド 50代におすすめのブレスレットブランド13選【レディース】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA