アメジストネックレスおすすめ7選

アメジストの原石

宝石の中でも、群を抜いて美しい紫色の輝きを魅せるアメジスト(紫水晶)。

深みがあり、高貴な様相を感じさせるその色は、ピアスにしてもリングにしても美しい輝きを魅せます。

特に、ネックレスにすると大粒の物が多く、紫色をより楽しめます。

そこで今回は、おすすめのアメジストネックレスをピックアップしてみました。

アメジストの色の種類について

アメジストは紫色だけではなく、複数の色があります。

もちろん紫色でも、ライトアメジストや最も高級なブラックアメジストまで。

主に代表的な4つのアメジストを紹介します。

  1. ラベンダーアメジスト
  2. ブラックアメジスト
  3. ピンクアメジスト
  4. グリーンアメジスト(プラジオライト)

ラベンダーアメジスト

別名「ライトアメジスト」と呼ばれるラベンダーアメジストは、普通のアメジストより透明度が高いのが特徴です。

価格も比較的安く、認知度・人気も高い石です。

ブラックアメジスト

紫色系のアメジストの中でも、最も稀少性があり、価値も高いアメジストです。

黒ずんでいるのではなく、紫の色が特に濃いから黒味が生まれます。

ピンクアメジスト

アメジストの中でも「ピンクアメジスト」は透明度が高く、紫に近くて赤みをおびたピンク色をしています。

また、完全にピンクになると「ローズクォーツ」になり、完全なピンクではないものはピンクアメジストとなります。

グリーンアメジスト(プラジオライト)

別名「prasiolite(プラシオライト)」とも呼ばれる、淡いグリーン色をしたグリーンアメジスト。

外国ではプラシオライトと呼ばれる事が多く、日本ではグリーンアメジストと呼ばれる事が多いです。

ラベンダーアメジストの次に人気が高く、和名では「緑水晶」と言われます。

厳選!おすすめのネックレス7選

では、さっそくアメジストをセットした、おすすめのネックレスを紹介します。

今回は、グリーン、ラベンダー、ピンクカラーを抜いたものとなります。

大粒6mm!シンプルなデザイン

まずは、シンプルなデザインの一粒アメジストネックレスです。

6本爪の台座が、アメジストの輝きを強調させる、完成度の高いデザインですね。

アメジストの色味はライトパープル、ミディアム、ダークの3つから選べます。

さらに、18金ホワイトゴールドの白銀の煌めきが、紫の輝きをより一層上品に引き立てます。

お買い得!6mmアップの大粒アメジストネックレス

大粒6mmアメジストの、存在感のあるネックレス。

色味もライトからダークまで選べるので、少し費用をかけると本格的なアメジストペンダントを楽しめます。

さらに、追加料金ありですが、金属を18金(18k)にリクエストすることもできます。

18金ホワイトゴールドの煌きはアメジストの紫をさらに綺麗に引き立てますよ。

輝きの華やかなペアシェイプカットのペンダント

次は、ペアシェイプカットで仕上げられた天然アメジストをセットしたペンダントです。

ペアシェイプカットの石は面が多数あるので、光の反射面が多いのが特徴でキラキラ輝きますよ。

金属は18金イエローゴールドを使っており、アメジストの紫色ととっても相性が良いですね。

普段使いに。カジュアルなクローバーモチーフ

こちらはクローバーモチーフの、アメジストネックレスです。

ペンダントトップ・チェーンに10金ピンクゴールドを使い、かわいらしくてガーリーな感じに。

チェーンもカットボールチェーンで金属の煌めきが映えるタイプなので、なお存在感のあるペンダントですね。

さりげなく小さなダイヤモンドも付いており、輝きもばっちり。

カーブのラインが美しい、音符のようなデザインのネックレス

なめらかなフォルムが特徴的な、大粒アメジストのペンダント。

音符のようなデザインをしており、大粒アメシストの輝きと形を最大限に魅せています。

さらに、脇石にダイヤモンドを使っており、アメジストの紫の高貴な輝きをさらに美しく見せます。

大人可愛い雰囲気のハートモチーフ

次はカジュアルな見た目のハートモチーフネックレス。

中央の一粒アメジストと、10金ホワイトゴールドの煌めきがマッチングしています。

脇石にダイヤモンドを使っており、華やかさもしっかり添えています。

さらに、ペンダントトップであるハートも、厚みがあるので立体感がありますよ。

この立体感が金属の煌めきを主張し、全体的に存在感も兼ね備えたペンダントになっていますね。

デコルテに紫のラインを。バーネックレス

デコルテに沿ってラインを描く、バーネックレスです。

計7石のアメジストがライン状に煌めく姿は、デコルテを華やかに仕立ててくれること間違い無し。

金種も選べる3種類の18金で、お好きなカラーを選んで楽しめます。

シンプルなデザインで、飽きが来ないので長く使えるのも好印象ですね。

高貴な雰囲気の紫の輝きを楽しんで

アメジストと聞くと、高貴な紫の輝きをイメージする方も多いでしょう。

2月の誕生石であり、別名「紫水晶」とも呼ばれます。

そんなアメジストも色の種類があり、次の4つが代表的でしたね。

  1. ラベンダーアメジスト
  2. ブラックアメジスト
  3. ピンクアメジスト
  4. グリーンアメジスト(プラジオライト)

今回は紫色系アメジストのみのネックレスをピックアップしましたが、身に着けたいものはイメージできましたでしょうか?

アメジストは紫色の人気な宝石ですので、一つは持っていてもいいアイテムとも言えますね。

落ち着きのある雰囲気の宝石であり、宝石の中でも長く使えるのが強みですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA