30代からの一粒ダイヤモンドネックレスの選び方とポイント

30代からの一粒ダイヤモンドネックレスの選び方とポイント

初めて買う一粒ダイヤのネックレスはどれがいいかな

妻や彼女へ買うダイヤモンドネックレスが欲しい

このようなお悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ダイヤネックレスは高い買い物なので、自分が満足のいくものが欲しいですよね。

そこで、30代からの一粒ダイヤモンドネックレスの選び方とポイントを紹介させて頂きます。

ダイヤモンドネックレスのおすすめ30選 ダイヤモンドネックレスおすすめ30選【年代別】&ブランド

30代からは本物志向が強くなる

20代の頃を振り返ってみると見た目重視で、シルバーネックレスでもあまり気にしなかったと思います。

可愛らしい感じやゴツゴツした見た目のアクセサリーが好きだった人もいるのでは。

20代でも早い人はそうですが、30代に入ると「物を見る目」が洗練され、本物を重視する傾向に入ります。

30代 おすすめネックレス ブランド レディース編 30代におすすめのネックレスブランド16選【レディース編】

30代が知っておきたい一粒ダイヤネックレスのポイント

10代、20代のうちはシルバーアクセサリーでも良かったけど30代となるとちょっと・・・。

ダイヤネックレスは色々な種類があり、「あれもこれも良い感じだなぁ」と意外にも悩まされますよね。

選び悩む事を防ぐため、30代が知っておきたいポイントは、以下の4つです。

  1. 貴金属の種類
  2. ダイヤモンドの4C
  3. チェーンの太さと長さ
  4. ネックレスのデザイン

貴金属の種類

ダイヤモンドネックレスに使われる貴金属にも種類がありますよね。

例えばシルバーはもちろん、ゴールド、プラチナ、チタンなどの金属が見かけられます。

この貴金属のどれかを使うかによってネックレス全体の印象が変化します。

ダイヤモンドは光を反射しますし、使う金属によって色味も違ってくるのが面白いところ。

例えば、ダイヤモンドとピンクゴールドではダイヤにピンクがかった反射をします。

プラチナやホワイトゴールドだと、透明のダイヤモンドに白銀の煌めきがプラス。

ゴールドだと金色の色味を放ちます、お好きな色味を選べますね。

ダイヤモンドブレスレット k10 なるほど!ジュエリーに使われる地金の3種類とは

ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドには4Cと呼ばれる評価基準があるのは有名な話ですよね。

おそらくカラット、カラーという単語は聞いたこと、見たことがある人も多いと思います。

後の2つはクラリティ・カットです。

30代の方が押さえておくべきポイントは「どれを大事にするか」。

一粒ダイヤが大きくてもカットが低めな場合があるし、逆に小さくてもクラリティが高い、カットが良いと輝きも上質です。

店舗では、なるべく自社を良く見せようとするため、おそらくグレードの高いダイヤモンドを置いているでしょう。

そういったダイヤはさすがに高価になります。

ランクを下げてミドルクラスのダイヤモンドだと、肉眼で見ても綺麗ですし、価格も1万円台から安く購入できます。

そもそもダイヤモンドはよほどカラット数が高くないと中の内包物も見えにくいでしょう。

同じ大きさでグレード内容が違っても、それは同じダイヤに見えます。

簡単に分かる!ダイヤモンドの4Cとシーンごとにおける選び方 ダイヤモンドの4cとは?賢い選び方【基本の豆知識を簡単解説】

チェーンの太さと長さ

ネックレスのチェーンにも太さと長さにバリエーションが豊富。

太さはチェーンのデザインによって違いがありますが、ベネチアンタイプを例に挙げると幅0.5mm、幅0.7mm、幅0.9mm、幅1.2mmと、幅の太さの種類があります。

さらに長さは40㎝、50㎝、60㎝、長い物だと70、80㎝と種類があります。

さらに、チェーンには長さ調節のためにアジャスターが付いている場合もあるでしょう。

長さ40㎝でもアジャスターが付いていれば短めに調節可能に。

チェーンが太いとゴージャスな感じに。

細いと華奢で上品な感じが一般的なイメージ。

長さに関しても短いとチョーカーのような見た目ですのでフェミニンな印象を与えます。

長いとセレブっぽいエレガントな雰囲気に演出。

ただ、太さと長さにしても一粒ダイヤモンドの大きさによって見え方も違います。

ベネチアンチェーン ダイヤモンド ネックレス 一粒 ネックレスチェーンのよく見かけられる種類&効果的な選び方

ネックレスのデザイン

ネックレス全体のデザインを考えてみるのも是非抑えておきたいポイント。

一粒ダイヤモンドネックレスを選ぼうと思っているわけですから、トップ部分とチェーンの2つに分けて考えてみます。

まず、トップはハート、クローバー、覆輪、クロスやホースシュー、ムーンなど実に色々なモチーフがあります。

特にハートやクローバーあたりが人気ですね。

覆輪(フクリン)も女性ウケが良いですね。

ダイヤモンドネックレス 一粒 18金イエローゴールド 0.2カラット ヌーディーハート フクリン
18金YG



ダイヤモンド ネックレス 一粒 0.2カラット 18金ピンクゴールド ヌーディーハート
18金PG



ダイヤモンド ネックレス 一粒 ヌーディーハート プラチナ 0.2カラット 覆輪 フクリン
PT900



これら以外にもリーフやスターなどがありますが、ご自身が気に入ったデザインを選びましょう。

モチーフの種類については以下の記事にも記載しています。

ダイヤモンド ネックレス 18金 ピンクゴールド ジュエリーのモチーフに秘められた意味とおすすめの使い方とは

2つ目のチェーンについてですが、太さと長さは上のほうで記載しましたので貴金属の種類で考えます。

これはトップに合わせましょう。

トップがゴールドならチェーンもゴールド、プラチナならプラチナといった感じにです。

プラチナやホワイトゴールド、シルバーなら白銀色ですので同じ色のトップで固めるほうがチグハグしないですよね。

ただ、トップとチェーンの貴金属が違っても商品によっては綺麗に見える事もあります。

貴金属どうしが違うからといって、チグハグした印象だとは限りません。

長く使えるようにするためには

ひと粒ダイヤモンドネックレスは女性にとって一生のマストアイテムと呼ばれます。

貴金属も本物ですし、ダイヤモンドも本物の輝きを放つのならそれだけ貴重なジュエリー。

輝きと煌めきを保ち、いつまでも美しい状態で長く使用するには日々のお手入れがかかせません。

身に着けた後は柔らかい布で拭く、直射日光の当たる場所に保管しない、宝石どうしを隣り合わせにしない等です。

お手入れをした後はできればジュエリーケースに入れましょう。

お手入れを欠かさない事で、いつもの輝きと煌めきを保てます。

ダイヤモンド お手入れ 掃除 ダイヤモンドジュエリーの簡単なお手入れ方法

30 代の妻への誕生日プレゼントにするネックレスとは

「妻への誕生日プレゼント、今回はダイヤモンドネックレスにしてみようかな」

「妻へのギフトにしたいけど、どれがいいのかな?」

「喜びそうなジュエリーをあげたい」

あなたが夫であれば、こういった思いをお持ちの方もいますよね。

30代の女性であれば、20代と比べて精神的にも見た目も落ち着いているでしょう。

シルバーなど若い女性向けのアクセサリーより、大人のジュエリーを求める可能性が大きくなっているはず。

今贈り物として人気なのは、プラチナ・18金といった本格派のジュエリーが多くなっています。

ヤフーの検索でも上位に入りますね。それだけ人気の証。

予算2万円!妻へプレゼントにおすすめダイヤモンドネックレス10選 ダイヤモンドネックレスの激安おすすめ22選【予算2万円】

まとめ

30代からの一粒ダイヤモンドネックレスの選び方とポイントを紹介させて頂きました。

30代の方が知っておきたいポイントは、以下の4つでしたね。

  1. 貴金属の種類
  2. ダイヤモンドの4C
  3. チェーンの太さと長さ
  4. ネックレスのデザイン

是非ご自身が気に入った一粒ダイヤモンドネックレスを探してみてくださいね。

30代の女性が似合う一粒ダイヤモンドネックレスを豊富に揃える通販店はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA